2016年03月19日

欅坂46「サイレントマジョリティー」と平手友梨奈

こんにちは。

先日欅坂46のデビュー曲
「サイレントマジョリティー」の
パフォーマンスをTVで見ました。

デビュー前とは思えない仕上がっているパフォーマンスに
相当レッスンしたんだろうなって感心するのと同時に
これは一気に他のグループを食ってしまう
可能性は十分あると思った次第です。



なんでそう思ったかと思いますと
やっぱりセンター平手友梨奈の存在感。
目力。そして凛とした佇まい。
本当に美しいという言葉がピッタリです。

PVでも突出してましたが
実際のパフォーマンスを見て
これこそセンターになるべき人間だなと。
まさに君臨してましたからね。

こういう子がいれば
ぶっちゃけ成功は約束されたようなもんですよ。

今回の「サイレントマジョリティー」も
明らかに彼女をイメージして作られた感じですよね。
秋元康も歌詞のイメージすぐに湧いたんじゃないかな。

自分欅坂の衣装そして「サイレントマジョリティー」の
楽曲やパフォーマンス見ていると
映画「図書館戦争」を思い出しました。

純真で真っ直ぐそして強い。
このイメージで今後も攻めていけば
一気に天下取ってもおかしくないですね。
今後が本当に楽しみです。


posted by たけと at 15:38 | 欅坂46 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

SKE48新曲「キスポジション」には未来が詰まってる

こんにちは。

SKE48の新曲「チキンLINE」の
カップリングに収録されている
チームK2の「キスポジション」のPVが
かなりの出来の良さで
今から発売が楽しみだったりします。



曲調はある意味王道のアイドルポップなのですが
今のチームK2に合ってるのか
PVのキラキラ感が半端ないんですよね。

これはセンターに抜擢した小畑優奈と
PVに相方として出演している江籠裕奈の人選が
最高にハマったような感じがします。

これに引っ張られるかのように
古畑奈和-は勿論
惣田紗莉渚や高柳明音まで凄く若く見えるっていうね。(笑)

SKEファン名乗ってますが
自分どうしてもオリメンに思い入れが強いせいか
俗に言う7D2のメンバーに関しては
顔と名前が一致しないレベルで興味が無かったのですが
今回このPVの小畑を見て考えを改めました。
ファンが未来と可能性を感じるのが
良く分かったような気がします。

それでも自分の推しはまさにゃなんですけどね。(笑)

そしてやはりカップリングとして収録されている
チームSの「彼女がいる」
こっちも気持ち良いメロディーの良曲で
正直この2曲に関しては
表題曲「チキンLINE」より上じゃないかな。
あくまで個人的な評価ですが。

エイベックスは本当にしっかりと作ってくれるので
クラウン時代の楽曲が懐かしくもありますが
やっぱり移籍して正解だったのかなぁ。


posted by たけと at 13:44 | SKE48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
世界の通貨