2015年02月14日

桜っ子クラブさくら組「DO−して」

こんばんは。

今回はセカンドシングル「DO−して」について。
アニメ「クレヨンしんちゃん」のエンディングテーマだったので
記憶に残ってる人も多いんじゃないかと。

この曲はメンバーの絞り込みが行われましたね。
当時の事情は分からないのですが
人気と言うより事務所の意向だったのかな。

そして特筆すべきは何と言ってもあの衣装。
時代を先取りしたメイドさんっすよ。(笑)
持田と菅野の似合い方は異常。
そして加藤とかも着こなしていますが
やっぱり面白いのは井上でしょう。
どう見てもコスプレにしか思えない。(爆笑)
エロかったですけどね。

この楽曲の作詞は西脇唯。
最近ちょっと埋もれてしまっていますが
一世を風靡したアーティストです。

「風の住む星」とか「彼女になりたかった日」は名曲。

前作の川島だりあと織田哲郎コンビもそうだし
これだけのメンバーが楽曲を提供しているのだから
今でもあまり古さを感じないのは当然だと思う。

さて次回からは
モー娘。を中心としたハロプロについて
ダラダラと書いて行きたいと思います。







posted by たけと at 18:45 | 桜っ子クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

桜っ子クラブさくら組「なにがなんでも」

こんばんは。 

番組自体は順調に続いていた桜っ子クラブ。
ただ一向に聞こえてこないのはデビューの話。

番組も1年以上経ってこれはデビューは無いなと
半分以上諦めていた時にまさに唐突に発表されたのが

桜っ子クラブさくら組デビュー決定!

その時の最初の感想は
正直に書くと「今更かい!」でした。(爆笑)

それでも当然嬉しくはあったので
ワクワクしながら「なにがなんでも」のパフォーマンスを見たのですが
こっちの最初の感想もやはり正直に書くと

「おニャン子臭い歌詞だなぁ」

メロディー自体は嫌いじゃ無かったのでまだ救いはあったのですが
アイドルグループのアプローチって
こっち方面じゃなきゃ駄目なのかと
第一印象としてはかなりガッカリでした。

ただこれが不思議な物で
毎週のように番組内でパフォーマンスを見ているうちに
最終的には最高な曲って印象にガラっと変わってしまいました。

理由としては
動画サイトに結構動画がアップされているので
是非見て頂きたいのですが
パフォーマンス中のメンバーの小悪魔な感じの表情が
最高にイイ感じだったんですよね。

元々素材もスキルもある程度持ってる子達なんで
ある意味こういうキャラを演じるような楽曲は
最高に相性が良かったんでしょう。

特に井上や加藤、中谷辺りは本当に良い表情してます。

ちなみにこの曲
ももクロの妹分として徐々に人気が出てきている
私立恵比寿中学がカバーしています。
歌詞はかなりマイルドに書き換えられてますが(笑)
やっぱり今の時代でも通用する名曲なんでしょう。

自分は勿論さくら組のオリジナルバージョンの方が好きです。








posted by たけと at 18:42 | 桜っ子クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
世界の通貨