2015年01月21日

ribbonファースト・コンサート パレード・パレード!!その1

こんばんは。

残念ながらCoCoのファーストコンサートには
行けなかった自分。
ribbonのファーストコンサートだけは
どうしても行きたいと思っていたのですが
残念ながら前もってチケットを手に入れられず。(涙)

なので1990年の6月20日のコンサート当日。
自分は駄目元で当日券が出る事を願って
渋谷公会堂へ向かいました。

着いたのは昼過ぎ。
渋谷公会堂の入り口に居た明らかにスタッフらしき人に
「今日って当日券の発売ってありますか?」
って尋ねて見た所
その方は中で確認した後ニコッと笑って
「中に入って」と。
自分はどうしたんだと思いながら入った所
更に偉そうな背広の人が待ち構えていて
「お兄ちゃん運がいいね。いい席があるよ」
と言ってその場でチケットを売ってくれました。
そして「他の人に売っちゃ駄目だよ」とも。

それで席の番号を確認した所
何と前から5列目。
自分はあまりの嬉しさにお辞儀しながら大声で
「ありがとうございました!」
その時の周りの大人の人達の優しそうな表情は
今でも忘れられません。
その後今に至るまでずっとアイドルグループの応援をしてますが
自分は事務所や運営の人に嫌悪感を抱く事が無いのは
この経験があるからだと思ってます。

そしてしばらく渋谷で時間を潰して
開場と同時に入場して自分の席に向かったのですが
その時とんでもない事実を知る事になります。

自分の席は最前列のど真ん中でした。

それより前はコンサート収録用のスペースで潰されていて
自分の5列目が最前列だった訳です。

チケットを手に入れた時の
スタッフの皆さんの含んだような優しい笑顔には
こういう理由もあったんですよね。(笑)

あの日なんでスタッフさんが
自分に直接この席を売ってくれたのか謎ですが
やっぱり純粋な高校生のファンだったからなのかな。(爆笑)

最前列から見た景色は一生忘れないと思います。

コンサート自体の感想は次回に。






posted by たけと at 18:09 | ribbon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

ribbon誕生

こんにちは。

CoCoが誕生して自分がどんどんのめり込んでいった頃
乙女塾から第2のアイドルグループが誕生する事になります。

そのグループの名はribbon。
メンバーは

永作博美

松野有里巳

佐藤愛子

の三人でした。

当時永作と松野に関しては
番組内でも結構目立っていたので納得だったのですが
正直な話佐藤に関しては誰って感じでした。(笑)

その後元々は中嶋美智代が入る予定だったのが
直前で佐藤に変更されたと聞いて
スタッフ中々やるじゃんって思った次第です。
バランスが悪いグループってやっぱり売れないですからね。

その辺り凄く上手いのがジャニーズ事務所のジャニー社長で
昔V6のカミセンが結成された時
森田剛、三宅健と共にやはり当時人気のあったジュニアを
メンバーに入れる予定だったのが
直前に全くの無名だった岡田准一に変更。
当時のカミセンの大人気そして岡田の今を見る限り
ジャニーさんの人を見る目は素晴らしいです。

ちょっと脱線してしまいましたが
自分がこの3人の中で推しにまったのは迷わず松野でした。
大野にも共通するのですが
丸いよりもすらっとした女性に魅力を感じるみたいです。(笑)

あとribbonのメンバーは何と言っても歌が上手い。
キャリアを積む毎にどんどん味わい深い歌唱になっていきましたよね。
そんな感じであくまでCoCoが第一でしたが
ribbonにも魅力を感じた自分は
ファーストコンサートに行く事になるのですが
そこである奇跡に遭遇する事になります。
その話は次回に。






posted by たけと at 13:33 | ribbon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
世界の通貨