2015年01月23日

1990年「ribbonエイド」日比谷野外音楽堂

こんにちは。

当時高校生だった自分。
あの頃はバンドブームで周りのほとんどがバンド好きだったのですが
自分がガンガン話題にしていたせいか
中学時代から仲が良かった友人達数名が見事に乙女塾ファンに。(笑)

ただ何故か自分が好きなCoCoでは無く皆ribbonの方に行ってしまい
あれ?って感じではありましたが
勿論自分も嫌いでは無いのでみんなで熱く語っておりました。

そんな中いきなり発表されたribbonの握手会。
しかも無料。
これは行くしかないでしょって事で友人みんなで
会場の日比谷野音に始発に近い電車で向かった訳ですが
まぁまだ朝早いのに既に入場待ちの延々と続く列が出来ていて
着いた瞬間ガッカリしたのを今でも覚えています。

そしてこれが1番強烈だったのですが
とにかくクソ暑かった。
列が全く進まない中ずっと待ってるのは
苦行以外の何物でも無かったです。(笑)
途中変な署名活動に署名させられそうになったりと
細かい事件はありましたけどね。

そしてどうにかこうにか入場して
イベントの後に握手となる訳ですが
印象に残ってるのはやっぱり推しだった松野。
暑さで顔が真っ赤になってるのに
一生懸命笑顔で握手してくれたその顔は
ずっと忘れる事は無いと思う。

自分がribbonのイベントに行ったのはこれが最後となりました。
ただその後日比谷野音の夏のコンサート映像を見る度に
もっと行っておけば良かったと軽く後悔しています。
特に92年の三人は美人過ぎる。(笑)






posted by たけと at 11:31 | ribbon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

ribbonファースト・コンサート パレード・パレード!!その2

こんにちは。

前回入場時までの奇跡を書きましたが
今回は実際のコンサートの感想を。

最前列の凄さってやっぱり微妙な表情まで分かるのと
自分に対して頻繁に反応してくれるってのが1番だったなと。

やっぱりファーストコンサートってのもあって
かなりの緊張と余裕の無さでかなり顔が強張ってましたよね。
当時ガキだった自分でもそれは良く分かりました。(笑)

そしてもう一つの頻繁に反応してくれたってのは
三人とも満遍なく何度も手を振り返してくれました。
最近マイナーアイドルのライブハウスのコンサートとかも
行ってるのですが
あの時の反応の良さはこういった場所以上。(笑)

これもやっぱりファーストコンサートだったのが大きいのかも。
やっぱり遠くを隅々まで見る余裕は無かったと思うんですよね。
だから手前の自分を見て反応してくれたと。

コンサートのセットリストとしては
持ち歌中心の可も無く不可も無くな印象でしたが
自分が「あのコによろしく」がribbonで1番好きな曲になったのは
このコンサートで気に入ったからだと思います。

そしてメンバーはやっぱり永作の存在感は大きかったな。
自分は松野推しだったんで松野中心で見ていましたが
永作に目を奪われる瞬間が何度もありました。

コンサート終了後にこのコンサートのビデオ化が決定していて
その予約販売を行っていたので
最前で思いっ切り楽しんで大満足だったので
その場で購入していたのですが
後日その映像を見てビックリ。

思いっ切り自分が映っていました。(爆笑)

最前列だし当然だよね。

次回は「あのコによろしく」の握手会の事を書きます。






posted by たけと at 15:43 | ribbon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
世界の通貨