2015年08月13日

ドリアン少年と須藤凜々花

こんにちは。

今年のAKBグループの夏歌は良曲ばかりで
かなりの豊作になりましたが
NMBの「ドリアン少年」も前回紹介した「12秒」と
負けず劣らずの出来の良さだと思います



個人的にはこの楽曲「北川謙二」と並ぶくらい好きです。
共通するのはインパクト有り過ぎのタイトルと
それと反比例する優しい内容な歌詞。(笑)

自分アイドル楽曲はどうしてもメロディー重視になってしまいますが
この2曲に関しては完全に歌詞。
秋元康を素直に褒めたいです。

そしてもっと褒めたいのが
この楽曲のセンターに須藤凜々花を抜擢した事。

須藤凜々花って子は逸材と言う言葉がまさにピッタリな存在。
自分が彼女を認識したのはブログ等で発信を始めてからですが
独特の視点とオリジナリティ溢れる文章に
こりゃとんでもないのが現れたって凄く興奮したのを覚えています。

その後彼女がダンスとかぽんこつで劣等生なのを知りましたが(笑)
自分は全く気になりませんでしたね。
長年アイドルオタをやっててアイドルに最も大切なのは
スキルでは無くキャラとドラマ性ってのが自分の考えでしたから。

ダンスや歌、それこそルックスも
本人が努力すれば何とかなりますが
生まれ持ったキャラと背負ったドラマだけは
努力じゃどうにもなりません。

むしろ須藤にとってぽんこつであるという事が
キャラとドラマに厚みを持たせる要素の一つになると感じて
これは歓迎すべき事だと思ったくらいです。

そして結果的に彼女はまさに努力で
それらを見事に克服してセンターを任されるようになりました。
更にその持ってるキャラと武器が認められて
新たに沢山の仕事が始まっています。

今後須藤はNMBの中心メンバーとして
グループに多大なる貢献をしてくれると思います。
そして須藤個人も成長してどれだけ成り上がってくれるか
個人的に凄く楽しみです。

それにしてもドリアン少年の女子目線って
実はアイドルオタにまんま当て嵌まりますよね。(笑)
私だけのドリアン少年ですから。(爆笑)

スポンサーリンク



posted by たけと at 16:49 | NMB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
世界の通貨